デザイン・動画

実際にやった!子育て中にママにおすすめの在宅ワーク 6選

時代の流れもあり在宅ワークの需要は増えています。

私自身も娘を妊娠したのをきっかけに「子育て」と「仕事」を両立したい!と様々な在宅ワークに挑戦しました!
今回は私が「やったことある」在宅ワークを紹介していきます。

在宅ワークとは

在宅ワークとは自宅を拠点にする働き方です。

在宅ワークのメリットは自宅で都合の良い時間に仕事ができること
収入が得られことなので、子育て中のママに今とても人気!

ここ最近では、コロナの影響で政府も推奨しているため、種類も豊富で数が多く、常に新しい案件の募集があるのも特徴です。

在宅ワークでは自分自身で稼働時間や案件を選べることもあり、時間を大切にしたいママさんにはとても魅力的ではないでしょうか?

1日数十分、週に2日だけ、この案件だけ、など受けた仕事の納期さえ守れれば子供の急病にも対応できるなど、子育て中のママにぴったりですね。

最近は報酬も高かったり、数も多いため気になる方はこの記事を参考にしてみてくださいね!

子育て中ママさんにおすすめの在宅ワーク6選

ここでは私が実際に報酬を頂いたことがあるものだけを厳選してお伝えします。

①webデザイナー
②動画編集
③データ入力
④テープ起こし
⑤ライター
⑥オンライン講師
⑦在宅コールセンター

webデザイナー

私が一番単価も高く、実績が関係なく収入につながると断言できる在宅ワークの1つ!
特に資格もいらず必要なものは最低限の知識とデザインスキルのみ

イラストを描くことがもともと好きな方にもおすすめです♡

ちなみに私はイラストは全くかけません!

Webデザイナーになる方法は大きく分けて2つ

・独学で勉強する
・学校やスクールで学ぶ

あなたのデザインを「好き」って言ってくれる方がいればお仕事につながります^^

私が運営しているママのためのデザインスクール「おうちママデザイン講座」でも活躍されているママデザイナー多数排出中!

動画編集

現在求人数でいくとかなりの数がある動画編集
スキル習得さえすれば案件が取りやすいのは一番だと思います。

単価も高いので稼働日数少なめでも稼ぎやすいおすすめスキル!

PC作業が好きな方は是非挑戦してみてください^^
動画編集の案件が意外に取れるのは「twitter」(私の感覚です)

デザインにしても動画編集にしてもSNSからのお仕事と求人からのお仕事を併用することで安定します。

データ入力

在宅勤務のデータ入力のアルバイトは、初心者でも始めやすいものの1つです。

お仕事は完全歩合制をとっているところが多い傾向があり、自分が入力できた分がお給料になることが多いようです。

お仕事の流れで多いパターンは、応募した企業から送られてきたデータを、エクセルなどに入力していくというもや、データに読み仮名を振ったり、指定されたインターネットにアクセスしページ情報を確認し、内容を入力したりといった業務もあります。

自分のペースで仕事が進められるので、初心者・未経験の人でも比較的始めやすい仕事で家事や育児と両立しやすいのではないでしょうか?

個人的には淡々とこなすだけの作業は集中するとストレス発散になりました!笑

テープ起こし

テープ起こしは昔カセットテープで録音していた時代からあるお仕事で、講演やインタビューの音声を文字に起こすお仕事です。

現在ではICレコーダなどのデジタルでの録音音声をPCで文字に起こします。

報酬形態が「15分で〇〇円」という時間に対してが多く、自分自身の文字起こしのスキルを把握して案件を受けないと時間だけがすごくかかってしまったけど・・・という低時給で働くことになってしまうのでしっかりと自分のタイピングスキルを把握しておくことが大切です。

ライター

ライターの依頼を受け記事を書く仕事です。

在宅でのライターでは主にwebに掲載する記事の執筆が多かったです。

他にも雑誌・書籍・Web・フリーペーパーなどに掲載される記事を書く場合もあります。
ライター募集は数は多いですが最初のうちは単価も安く数をこなす事でリピートなども増え徐々に単価が上がっていくイメージです。

納品する記事のクオリティーが高ければ売れっ子ライターに♡

文章を書くことが好きな方は挑戦されてはいかがですか?

オンライン講師

スキルシェアサイトという言葉を聞いたことありますか?

名前の通り自分のスキルをシェアしてお金に変えていくサービスです。
特に資格がなくても自分の「好き」「得意」を学びたい「誰か」に有料で教えることができます。

有名なスキルシェアサイトは

ストアカ(私も講師してます)
このリンクから登録すると最大3,100円もらえるので気になる方は使ってください^^

TIME TICKET
こちらも登録後一定条件を満たせばポイントがもらえます♡

Coconala
ココナラでは「電話相談」や「占い」など様々なコンテンツが出品されています。

得意なことや人に教えたいことがある方は是非登録されてみてください^^

在宅コールセンター

在宅コールセンターとは、オペレーターが在宅で勤務し自宅でコールセンター業務を行うことをいいます。

これまでのコールセンターは、ビルや会社内のオフィスにコールセンタールームがあり、業務を行うのが一般的でしたが、時代の流れや技術の進歩により在宅という新たな選択肢が生まれました。

コールセンターでは個人情報を扱うものも多く、個人情報を守るソフトを使って業務を行うことも多くPCのスペックなどが求められることもあるようです。

私が経験したのは自社のサービスに関するお問い合わせ全般で、マニュアルがあるためそこまで大変と感じることはありませんでした。

ただ子どもが小さいと在宅とはいえ泣き声などが電話に入ってしまうとクレームにも繋がってしまうためヒヤヒヤしながら行っていた記憶があります。

お子さんが保育園や幼稚園、小学校の間にできる方向けになりそうです。